本文へスキップ

寝ながら読書はこの『ごろ寝読書台』読書灯付きのシンプル機能

お問い合わせは

leap@orennjiiro.comへ

新しいライフスタイルをご提案します

リプラが提供する寝ながら読書、『ごろ寝読書台』(灯付きグッズ)

長時間、楽な体勢(ごろ寝)で本が読める読書台(灯付き)グッズを開発しました。

本を読んでいて、どんな体制なら楽に読めるだろうと「うつ伏せに寝ながら読む」「仰向けにごろ寝しながら読む」「座りながら読む」色々試された経験はありませんか??

・机に本を置いて読むとうつむきながら本を読む体制になるので、肩が凝り、首が痛くなる。
・本を目の高さに持ち上げながら読むと、腕が疲れる。
・下向きに寝転びながら本を読むと、体を支える腕や肩、首が凝る。
・仰向けでごろ寝しながら本を読むと、腕が疲れる。

どの方法も長時間、体に負担をかけずに本を読むことは難しい。
そこで開発されたのが、仰向けにごろ寝しながら楽に本を読む事ができる便利グッズ『ごろ寝読書台』(灯付き)です。
仰向けに寝転んだ(ごろ寝)状態で腕や肩、首に負担をかけることなく、体を休めながらごろ寝で本を読むことができる便利グッズです。(灯付き)
机に置くタイプの書台グッズや、ベッドに取り付けるタイプの書台グッズは存在しますが、灯付きで自立式、寝ながら本を楽しめる書台グッズは『ごろ寝読書台』(灯付き)だけ。

本を読みたくても体が不自由で読むことができないという方にも、便利なグッズ『ごろ寝読書台』(灯付き)がオススメ。
本を自分で持ったり支えたりすることなく寝ながら本を読むを楽しんでいただけ、ページめくりも寝ながら簡単便利グッズ(灯付き)です。
入院中の方にもオススメのグッズ。ベッドに横になり安静にしないといけない方でも、持ち運びが出来るのでベッドで寝ながら、ごろ寝しながら本を読む時間を楽しんでいただける便利グッズ(灯付き)です。

可動式の書台板をはね上げることで収納にも困らないグッズ。
ごろ寝状態から起き上がるとき邪魔にならない!
寝ながら快適に本を読むことを可能にした便利グッズ、『ごろ寝読書台』(灯付き)を是非お試し下さい。

寝ながら読書の効果

寝る前に本を読むのは、読書家の方でなくても、どなたでもご経験はあるかと思います。
読書なんて言うと堅苦しいイメージがあるかと思いますが、マンガでも同じです。
お気に入りの連載マンガを 枕もとに溜め込んで、本を読むという経験はどなたでもあるはずです。

専門家の研究によって、「本を読むのに夢中になることは、音楽を聴いたりウォーキングをすること、コーヒーブレイクを取ることよりもストレスの軽減につながる」ことが明らかになりました。

特に寝る前のわずか10分間のでも、本の世界に没頭することで大きなリラックス効果・ストレス解消効果を得ることができるそうです。

寝ながら本を読むのが一番集中もでき、楽なグッズ。 寝る前に本を読むと、安眠効果があるとも言われています。 不眠症などでお悩みの方は是非お試しいただきたいグッズ(灯付き)です。


リプラ製作所の、自立式で寝ながら本を読む事ができる書台グッズ、『ごろ寝読書台』(灯付き)を是非お試し下さい。

『ごろ寝読書台』(灯付きグッズ)情報

商品名 『ごろ寝読書台』(灯付きグッズ)

仰向けに寝ながら、腕や肩、首に負担をかけることなく、本を読む事がでるグッズ(灯付き)。
持ち運び可能で便利。自立式、読書灯付きなので寝ながら、どんな場面でも活用頂ける便利グッズ(灯付き)です。


news新着情報

2015年4月21日
リプラ製作所の便利グッズを掲載しました。
2015年4月1日
リプラが提供する寝ながら読書『ごろ寝読書台』(灯付きグッズ)、寝ながら読書の効果、を掲載しました。
2015年1月20日
読書灯付き『ごろ寝読書台』(灯付きグッズ)サイトをオープンしました。
2009年8月26日
特許の出願を行いました。
販売者

リプラ製作所

お問い合わせ
leap@orennjiiro.com